夏休みチャリティ企画「むかしあそび」を開催しました。

夏休みの期間中、毎週火曜日に記念館では「むかしあそび」という企画を行っています。
この企画は、竹とんぼやまきゴマ、水てっぽうなどの昔懐かしいおもちゃを手作りして、実際に遊んでみようというものです。
その企画の第1回目が7月26日(火)に行われました。
むかしあそび1むかしあそび2

写真は、竹とんぼの羽を削っているところです。子どもさんだけでなく、一緒に来ていた親御さん方も楽しそうに作られていました。
また、下記の写真はまきゴマです。マッチ棒に紙を巻きつけて作られています。回すのにコツが入り、なかなか難しいです。
むかしあそび3むかしあそび4


夏休みチャリティ企画「龍馬もあそんだ?幕末の?!むかしあそび」

開催日時:8月2日(火)10~16時「水てっぽうをつくろう」・8月9日(火)10~16時「よさこいの踊り子をつくろう」・8月16日(火)10~16時「竹てっぽうをつくろう」・8月23日(火)10~16時「龍馬の切り絵をつくろう」

※各日とも、竹とんぼ・まきゴマ・紙とんぼが作れます。また、けん玉も準備しています。

※参加申込みは不要。各日とも材料が無くなり次第終了致します。

場所:龍馬の生まれたまち記念館 中庭、多目的室

参加料:100円※東日本大震災・被災地への義援金とさせて頂きます。

主催:土佐竹とんぼの会、龍馬の生まれたまち記念館


このページのTOPへ

カテゴリー: ブログ  タグ:  

« | トップページ | »