髙松紅真展が始まりました

 3/22より企画展「髙松紅真展~桜花爛漫ありがとう~」が始まりました。

 今回の企画展は高知を代表する書家である、手島右卿(てしまゆうけい)・髙松慕真(たかまつぼしん)・南不乗(みなみふじょう)3兄弟直系の髙松紅真先生をお迎えし、龍馬の生まれたまち記念館では初めての書道展です。

 本年は当館開館10周年にあたり、その記念として龍馬に思いを込めて表現した作品を創っていただきました。
 また、ご自身の母親の生誕100年を讃えて書かれた作品も合わせて展示しています。

 紅真先生の小柄な体型から生み出されるエネルギー、力強く優しい作風を感じ取っていただけると幸いです。

髙松紅真展1髙松紅真展2


企画展「髙松紅真展~桜花爛漫ありがとう~」は平成26年4月13日(日)までの開催です。是非お越しください。
 


このページのTOPへ

カテゴリー: ブログ  タグ: , ,  

« | トップページ | »