企画展「龍馬の歩み展 第3章~長崎・下関へ~」が始まりました

4月26日から、新しい企画展「龍馬の歩み展 第3章 ~長崎・下関へ~」が始まりました。

亀山社中の結成、薩長同盟の成立、寺田屋事件、お龍との新婚旅行、下関海戦、後藤象二郎との会談と幕末の激動の真っ只中で奔走する龍馬の活躍を少しでも感じていただければ幸いです。

龍馬の33年の生涯を紹介するシリーズの第3弾で、今回は龍馬が長崎に足を踏み入れて下関に滞在するまでの約2年間をパネル中心に展示します。
龍馬の歩み展 第3章~長崎・下関へ~①

今回の企画展でも、貴重な資料をお借りすることができました。
龍馬の歩み展 第3章~長崎・下関へ~②

文久年間の日本地図
経線や緯線も描かれており、非常に詳細な内容となっております。
龍馬の歩み展 第3章~長崎・下関へ~③

長崎港の古写真
多くの船が写っています。
龍馬の歩み展 第3章~長崎・下関へ~④

シーボルト事件の取調書
たいへん貴重なものです。
龍馬の歩み展 第3章~長崎・下関へ~⑤

企画展「龍馬の歩み展 第3章 ~長崎・下関へ~」
【開催期間】平成26年4月26日(土)~5月25日(日)
【開催時間】午前8時~午後7時(最終入館受付は午後6時30分まで)
【入 館 料】一般300円、高校生以下は無料


このページのTOPへ

カテゴリー: ブログ  タグ: , ,  

« | トップページ | »