【イベントのおしらせ】近藤長次郎シンポジウム

近藤長次郎シンポジウム~維新150年を前に~

シンポジウムについて

歴史研究家・町田明広氏に近藤長次郎と長州の関係について解説していただきます。
【開催日時】平成29年11月23日(木)13:00~16:00
【募集人数】先着60名(定員になり次第締切)
【申込方法】
・電話申込みにて受付
・龍馬の生まれたまち記念館 TEL088-820-1115
※平成29年10月1日(日)10:00より受付開始します。
【場  所】2階ふれあいホール
【参 加 費】入館料でご参加いただけます。
【そ の 他】駐車場の混雑が予測されますので、公共交通機関でのご来館にご協力ください。

<講師紹介>
町田 明広 氏
日本近現代史(明治維新史)研究者、神田外語大学准教授・日本研究所副所長。
明治維新史学会理事・例会担当委員長、博士(文学)、千葉商科大学・国際医療福祉大学・佛教大学非常勤講師。
著書に『幕末文久期の国家政略と薩摩藩』(岩田書院)、『島津久光=幕末政治の焦点』、『攘夷の幕末史』(講談社)、『グローバル幕末史』(草思社)

展示会について

高知市民図書館等が所蔵する長次郎の貴重な史料を展示します。
【開催期間】平成29年11月3日(金)~23日(木)
【開館時間】8:00~19:00(最終入館時間18:30)
【場  所】2階展示コーナー
【参 加 費】300円(高校生以下無料)※常設展の観覧料を含む

<展示予定史料(一部)>
・坂本龍馬宛て書簡(文久3年11月11日付)
・遺詠(切腹時にはいていたとされる袴の切れ端)

[ シンポジウムチラシ ] PDFデータ(Size:592KB)

主催:龍馬の生まれたまち記念館、龍馬研究会


このページのTOPへ


« | トップページ | »