【お詫びと訂正】企画展チラシ裏面の相関図について

 令和2年7月18日(土)からの企画展「没後150年 薩摩藩家老・小松帯刀と幕末政局」のチラシ裏面に掲載している「小松帯刀相関図」に訂正がありました。
ここには写真のタイトルを書きます

 小松帯刀と西郷隆盛、大久保利通らの人物の関係性を「主従」と表現しておりました。小松が西郷らの上司であったことに間違いありませんが、その関係性について「主君と家来」を意味する言葉を使用するのは誤解を招く表現でした。

 企画展を楽しみにしてくださっている皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。


このページのTOPへ

カテゴリー: 重要なお知らせ  

« | トップページ |