展示会・イベント

2020年7月17日(金)と8月24日(月)は、展示資料入れ替えのため、展示館のみ開館時間を短縮することとなりました。

①令和2年7月17日(金) 8:00~19:00 → 8:00~17:00(最終入館16:30)
②令和2年8月24日(月) 8:00~19:00 → 8:00~17:00(最終入館16:30)
※ふれあいセンター、ミュージアムショップは変更なし

コーナー展「蔵出し!龍馬の生まれたまち記念館所蔵資料展」

【開催期間】
2020年5月11日(月)~7月17日(金)
【開館時間】8:00~19:00(最終入館時間18:30)
 ※最終日7/17(金)は17:00までの開催
【場  所】2階展示コーナー
【入 館 料】300円(高校生以下は無料)
 ※常設展の観覧料を含んでいます。
【主  催】龍馬の生まれたまち記念館
【内  容】
土佐勤王党党首・武市半平太の獄中漢詩(真物)、勝海舟の書、白磁製龍馬像などの貴重な史料や芸術作品、真贋不明の珍品まで、龍馬の生まれたまち記念館が所蔵する資料を一堂に公開します。
<一部内容の変更について>
同展は、会期を前期と後期に分け、展示資料の入れ替えを予定しておりましたが、このたびの臨時休館にともない、前期と後期を設けず、展示入れ替えを行わずに開催することとなりました。(詳細はコチラ をご覧ください)

企画展「没後150年 薩摩藩家老・小松帯刀と幕末政局」
没後150年 薩摩藩家老・小松帯刀と幕末政局
【開催期間】
2020年7月18日(土)~8月24日(月)
【開館時間】8:00~19:00(最終入館時間18:30)
※最終日8/24(月)は展示資料入れ替えのため、
 閉館時間が17:00(最終入館は16:30)となります。
【場  所】2階ふれあいホール
【入 館 料】300円(高校生以下は無料)
      ※常設展の観覧料を含んでいます。
【主  催】龍馬の生まれたまち記念館
【内  容】
本年は薩摩藩の若き家老・小松帯刀(こまつ・たてわき)の没後150年に当たります。今から約150年前、坂本龍馬は薩長同盟の成立に貢献し、明治維新の土台を作る一翼を担いました。こうした龍馬の活躍の裏には、知識が豊富で人と人をつなぐ対話力を持つ小松の存在があったのです。本展では、小松の生涯とともに、彼が幕末史に果たした役割や功績を紹介。薩摩藩の構成員だった龍馬や近藤長次郎などの活躍も解説します。

[企画展チラシ(PDFsize:464kB)]

龍馬の生まれたまち記念館年間スケジュール

期間:2020年4月~2021年3月
[ 年間スケジュールPDF ]

4月
5月 臨時休館終了後~7/17
コーナー展「蔵出し! 龍馬の生まれたまち記念館所蔵資料展」
6月 臨時休館終了後~7/17
コーナー展「蔵出し! 龍馬の生まれたまち記念館所蔵資料展」
7月 臨時休館終了後~7/17
コーナー展「蔵出し! 龍馬の生まれたまち記念館所蔵資料展」
7/18~8/24
企画展「没後150年企画 薩摩藩家老・小松帯刀と幕末政局」
8月 7/18~8/24
企画展「没後150年企画 薩摩藩家老・小松帯刀と幕末政局」
8/25~11/14
コーナー展「生誕150年化学者で文化人近重真澄」
9月 8/25~11/14
コーナー展「生誕150年化学者で文化人近重真澄」
10月 8/25~11/14
コーナー展「生誕150年化学者で文化人近重真澄」
10/17~11/13
企画展「高知県の古写真展」
11月 8/25~11/14
コーナー展「生誕150年化学者で文化人近重真澄」
10/17~11/13
企画展「高知県の古写真展」
11/15
「龍馬生誕祭2020」
12月 12/26~1/25
企画展「土佐和紙ちぎり絵展」
1月 12/26~1/25
企画展「土佐和紙ちぎり絵展」
2月
3月

※展示会やイベントは、開催予定が変更になる場合があります。

このページのTOPへ